2017年2月9日木曜日

輝く星

冬の夜空は、美しい。




北風が、雲や、チリを吹き飛ばし、鮮やかな星空を見せてくれる。

そして、それは、都会よりも、田舎の方がより美しく、そして、それは、今より、昔の方が、より美しい。

文明が進む事は、生活は豊かになるけれど…、心の豊かさは、逆に、貧しくなって行く事かも知れない…。

だからこそ、今、輝け夜空の星たちよ。

2017年2月7日火曜日

今はただ…。

今はただ、この凍てつく寒さに、耐えましょう。  
自分の心の内側まで冷やさぬ様に…。

今はただ、この強い北風に、ひたすら耐えましょう。  
自分の一番大切なものまで、冷やさぬ様に…。

何時か、自分の信じた路に出合える様…。
何時か、春の陽射しの中で、一番大切なお前に、出会える様…。





今はただ、この冬の寒さに耐えましょう。

2017年2月6日月曜日

冬のアルバイトの思い出

私も、早いもので、この1月で、67歳になりました。  

所謂、世間で言うところの老人になり、若い頃の事を、時々、思い出します。

特に、寒い冬になると、高校1年生の時にした、郵便配達のバイトが、印象深く思い出されます。



その年は、特に雪の多かった冬で、大きな古い郵便配達用の自転車に、年賀状を一杯詰め込んだカバンを、左右に積み、10キロ先の配達区域まで、雪路をフラフラしながら、配ったものでした。
    おまけに、夜中から降りだした雪は、更に降り続き、手袋の上からも、遠慮なく冷たい雪が凍みて来て、ハンドルを握る手も痛くて、何度も何度も、手袋を外し、息を吹き掛けたものです。    頭の上にも、当然の如く、雪は降り積もり、まるで、白髪老人の様でした。

ただ、時々、配達先のおばちゃんから、"ご苦労様って"言われる言葉に、勇気とエネルギーを貰い、何とか、その年のバイトを、完走する事が出来ましたが、その年以後、郵便配達のバイトは、2度としませんでした。

2017年1月21日土曜日

リズム

 今年のお正月は、ことの他、穏やかな天気で、これも、温暖化の影響かと
思っていましたが、なんのなんの、異常な寒さが続いています。
 最近の気候は、やはり、異常ですよね。    夏の終わりかけに暑くなったり、
冬の後半に、急に、寒くなったりと…。

おかげで、衣料品の販売にも、大きな影響が出ています。
やはり、暦通り、夏は、暑く、冬は、寒くが一番です。
日本人の身体も、その季節を感じて、リズムを刻んでいるのですからね。
 今年の春は、暦通りに来てほしいものです。

2017年1月5日木曜日

2017年

小寒だけに、今年は、寒い仕事始めになりました。



2017年の日本は、穏やかな内に、年が明けた訳ですが、今年は、アメリカの大統領も、トランプさんになり、ヨーロッパも、不穏な気配が有り、中国も、どんどん、南シナカイや、東シナカイに、軍艦や、戦闘機を飛ばし、覇権を狙っています。    

そして、身近な韓国も、弾劾裁判が有り、新しい大統領になったら、又々、反日をけしかけ、どうなるやら…?。

そんなこんなで、落ち着かない2017年になりそうな酉年です。

2016年12月20日火曜日

X'mas

今週末は、いよいよ、X'masです。

この時期になると、昔は、何も予定が無くても、何と無く、心が、ワクワクときめいたものですが…、それを感じなくなったと言う事は、歳なのでしょうね。

    子供の頃、何故、我が家に、サンタが来ないのか、おふくろに聞いた事が有りました。  

その答は…、うちには、サンタが通れる煙突が無いからだよ、って言われた事があり、妙に、納得した幼い自分を、この季節が来ると、懐かしく思い出します。





    それと共に、唯一、X'masが来ると、おふくろが買って来る、今では、無くなってしまった、バタークリームで出来た小さなX'masケーキを、家族皆で分けあって、美味しく食べてた、あの頃を、今では、懐かしく、そして、心暖かく思い出します。

    そして、今じゃ、私自身が、歳を重ねて、サンタになってしまいましたとさ。


2016年12月16日金曜日

初雪

今朝、名古屋にも、初雪が降りました。  

寒くて辛い朝でしたが、X'mas前に、明るく楽しい、冬らしい話題です。    




 最近は、僕らの子供の頃と違って、雪も、随分と少なくなり、地球の温暖化を感じますが…。

  
でも、今日の初雪の便りで、取り合えずは、冬らしい雰囲気になって来ました。


そして、今年も、それぞれの2016年の、冬の物語が、こうして始まって行くのですね。